バースレビュー H30年度 No.2


陣痛が来るたびに、強くなっていくたびにお産が進んでいるのがわかって、痛みは怖いけどもうすぐ赤ちゃんに会えるという幸せを感じました。赤ちゃんが苦しくないよう深呼吸を頑張りました。
夫が側にいてくれて、一緒に赤ちゃんの誕生を見届けられてよかったです。陣痛が一番キツい時に手を握ってくれていて、すごく安心できました。

陣痛は激痛なのは覚悟していたけど、さらに激痛でした。鼻からスイカとよく聞くけど、そのイメージがまさにって感じでした。腹式呼吸が大事と助産師さんにも先輩ママの友人にも聞いていましたが本当にその通りで、上手く呼吸が出来た時は痛みが逃げて、呼吸法を練習しておいて良かったなと思います。
(助産師とのバースレビューより)側臥位とバースプランに書いていましたが、側臥位で良かった!いきみやすかったし、多少陣痛の痛みも和らいだ気がします。

切迫早産で入院してから3ヶ月にわたりお世話になっていたので、顔の分かる助産師さんも多く本当に安心してお産に臨めました。妊娠したとき職場に近いという理由で通っていたところも良かったですが、リスクを考えると結果として安心できるお産につながったと思います。
いきんでいる時は自分なりに頑張って早く出してあげようと必死でした。良い経験で、また赤ちゃんが産みたいと思えるお産になりました。

妊娠中はインターネットを見て怖い情報ばかり目にしていましたが、私の場合はそこまで腰は痛くならず、いきみ出してからは逆に落ち着いてお産することが出来ました。
夫がいてくれたことはとても支えになりました。最初の陣痛時は背中をさすってもらっても「なんか違うな」と思ってしまっていたけど、最後の立ってのお産の時は本当に安心することが出来ました。(立位で分娩)
(ご主人より)しっかり出来ることをしてサポートしようと臨みました。陣痛が始まり妻の頑張っている姿を見て、何をしてほしいかな、何をすると助かるのかなと考えて動きましたが、圧倒されてしまって十分なサポートは出来なかったかもしれません。でも妻は、僕がいてくれたから頑張れたんだよって言ってくれました。初めてのことで戸惑うこともありましたが、立ち会うことが出来て嬉しかったです。

 「産科のご案内」に戻る

PageTop