個人情報保護方針

個人情報保護に関することについて

当院では、患者さんへの適切な医療を提供するため、患者さんの個人情報を下記のとおり利用しておりますことを予めご了承ください。
【患者への医療の提供に必要な利用目的】
1. 患者は、医療機関等が示す下記の事例、利用目的の中で同意しがたいものがある場合には、その事項について、あらかじめ本人の明確な同意を得るよう医療機関等に求めることができること。
2. 患者が、1の意思表示を行わない場合は、公表された利用目的について患者の同意を得られたものとすること。
3. 同意及び留保は、その後、患者からの申し出により、いつでも変更することが可能であること。
【医療機関等の内部での利用に係る事例】 
1. 当該医療機関等が患者等に提供する医療サービス 
2. 医療保険事務 
3. 患者に係る医療機関等の管理運営業務のうち、
 1) 入退院等の病棟管理及び安全管理(病室の名札及び呼称)
 2) 会計・経理(会計窓口での呼出)
 3) 医療事故等の報告
 4) 当該患者の医療サービスの向上
 ※ 外来診療時の呼出及び病室の名札は、患者等の医療安全対策のためにも必要となります。
【他の事業者等への情報提供を伴う事例】
1. 当該医療機関等が患者等に提供する医療サービスのうち、
 1) 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
 2) 他の医療機関等からの照会への回答
 3) 患者の診療等に当たり、外部の医師等の意見、助言を求める場合
 4) 検体検査業務の委託その他の業務委託
 5) 家族への病状説明
2. 医療保険事務のうち、
 1) 保険事務の委託
 2) 審査支払機関へのレセプトの提出
 3) 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
3. 事業者等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等へのその結果の通知
4. 医師賠償責任保険などに係る。医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
【上記以外の利用目的】
[医療機関等の内部での利用に係る事例]
 医療機関等の管理運営業務のうち、
 (ア)医療・介護サービスや業務の維持、改善のための基礎資料
 (イ)医療機関等の内部において行われる学生の実習への協力
 (ウ)医療機関等の内部において行われる症例研究
 (エ)当院からの患者への健康に関するお知らせ等の連絡
[他の事業者等への情報提供を伴う事例]
 医療機関等の管理運営業務のうち、
  外部監査機関への情報提供
[学会発表や学術誌発表などの研究]
 医学・医療の進歩のために匿名化したうえで利用
 ※事例の内容から十分な匿名化が困難な場合は、原則として本人の同意を得る
[個人情報の第三者提供]
法定に基づく場合、生命・身体・財産の保護に必要なため及び公衆衛生の向上・児童の健全な育成のためで同意を得ることが困難な場合、国等の公共団体から法令に定める協力依頼の場合には例外として、本人の同意を得ることなく利用する場合がある。
以上につきまして、不明な点・質問がある場合は、相談窓口にお申し付けください。
診療情報の提供につきましては、別途規定に従わせていただきます。
PageTop