医療福祉相談

 地域連携相談室では、病気、けが、障害にともなう生活上の問題や心配ごとについて、みなさんと一緒に考え、解決するためのお手伝いをしています。安心して治療を受け、一日も早く社会生活に戻っていただけるように、治療者とは違う立場からみなさんを支援します。ご相談は、患者さんだけではなくご家族からも応じています。
 
主な相談内容  相談の流れ  スタッフ  利用方法  受付時間  場所  お問い合わせ先
 

■主な相談内容

例えば‥
  • 病気や障害と付き合いながらの生活に不自由を感じている
  • 退院してからの生活に不安や悩みがある
  • 家族の介護や子育てで悩んでいる
  • 訪問診療や訪問看護について知りたい
  • 他の病院や施設について知りたい
  • 制度について知りたい
  • 経済的に心配なことがある
  • 誰に相談したらよいかわからない
 
 *当病院は、北海道がん診療連携指定病院として、がんに関係する患者さん、ご家族へのご相談にも応じています。   
  詳しくは「がん相談」をご覧ください。
 

■相談の流れ

相談の流れは次のようになります
  • まずお話を聞かせていただきます。何が問題か、どうなるとよいか、どうすることができるかを一緒に考えていきます。
  • 問題に応じ、制度やサービスの情報を提供したり、利用方法をご案内します。
  • みなさんを支える連携をコーディネートします。
 
 院内の専門職(医師、看護師、リハビリテーションのスタッフ、薬剤師、栄養士など)と力をあわせ支援を行います。
 院外では、他の医療機関、各種施設、ケアマネジャー、公的な機関、学校や職場、ボランティア団体、患者団体等の力を借りて、
 みなさんが必要な人や機関とつながるお手伝いをします。
  • 今後も相談が必要なかたには、次の関係機関へ相談内容を伝え、支援が途切れないように連携します。
  • 諸手続きの代行は原則承っておりません。ご了承ください。
 

■スタッフ

 ソーシャルワーカーと看護師が連携しながら対応しています。相談の内容に応じ、医療系のサービス(訪問診療、訪問看護)が必要であれば看護師、それ以外はソーシャルワーカーが担当します。
 

■利用方法

 病棟、外来の医師や看護師におたずねください。
 お急ぎの場合は直接来室していただいても結構です。職員が接客中の場合にはお待たせする場合がございます。
 事前に相談の日時を予約することもできます。病院の代表番号(011-831-5151)から地域連携相談室相談担当を呼び出してください。
 みなさんの秘密は厳守します。相談の内容に応じ、院内職員、関係機関に情報提供が必要な場合もあります。
 

■受付時間

 月~金 9:00~17:00
 土日、祝祭日はお休みです。
 

■場所

外来棟1階、正面玄関を入り、新患受付の右手に「地域連携相談室」の青い看板があります。カウンターの職員に声をかけてください。
 
 

■お問い合わせ先

 代表電話から地域連携相談室 相談担当を呼び出してください。 011-831-5151(代表電話)
PageTop