循環器内科

Cardiology

診療内容・特色

令和2年より、循環器専門医が常駐し入院検査や治療を開始いたしました。虚血性心疾患・不整脈・心不全・末梢血管疾患などの幅広い循環器疾患に対応しております。経胸壁心エコー、冠動脈CT、運動負荷試験、ホルター心電図、核医学検査など外来で可能な画像・生理学的な検査に加え、入院での心臓カテーテル検査にも対応しております。虚血性心疾患に対しては低侵襲な経皮的冠動脈形成術・ステント留置術、末梢血管に対しては経皮的血管形成術を中心に行い、徐脈性不整脈に対してのペースメーカー植え込み術を施行しております。疾病2次予防にも力を入れており心臓リハビリテーションにも対応しています。

 

医師紹介

髙橋 将成 (部長) 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本心臓リハビリテーション学会心臓リハビリテーション認定医・評議員・心臓リハビリテーション指導士
日本体育協会公認スポーツドクター
浅大腿動脈ステントグラフト実施基準管理委員会浅大腿動脈ステントグラフト実施医
本居 美羽 (医員) 日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定循環器専門医
木村 銀河 (非常勤医師)
井上 直樹
(非常勤医師)
PageTop