消化器センター(消化器内科)

Digestive Disease Center (Gastroenterology & Hepatology)
 

診療内容・特色

消化器疾患に対して内視鏡的検査(カプセル内視鏡、ダブルバルーン小腸内視鏡、CT仮想内視鏡を含む)や内視鏡的治療(EMR、ESD)を、胆膵疾患では ERCP関連手技および経皮的IVR治療実施。肝疾患では、IFN・核酸アナログ治療、肝癌治療(PRFA、TACEなど)、門脈圧亢進症の内視鏡・ IVR治療を実施。外科では、胆嚢摘出、胃、大腸がんなどにも鏡視下手術を積極的に取り入れ、内科外科が協力して化学療法を実施。

 

医師紹介

  古家 乾 (院長) 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医・支部評議員
日本消化器病学会専門医・指導医・支部評議員
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本静脈経腸栄養学会認定医
  定岡 邦昌 (部長) 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
   日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化管学会胃腸科認定医・専門医・指導医
日本ヘリコバクターピロリ学会専門医
  馬場 英 (医師) 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会専門医
日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
  田口 純 (非常勤医師)
  合田 智宏 (非常勤医師)
  森川 賢一 (非常勤医師)
  竹内 啓 (非常勤医師)
PageTop