看護部部署紹介

周産期医療センター(4階南病棟・4階北病棟)

image2 周産期医療センターは、産婦人科、NICU、小児科が連携して、妊娠・出産・育児まで継続した看護をしています。
 4階北病棟は、NICU、小児科に加え、成人女性病床で構成され、あらゆるライフサイクルの患者に対し幅広い看護をしています。
 4階南病棟は、MFICU、助産師外来、院内助産等の運営をとおしてハイリスクからローリスクまで全ての妊産婦のニーズに応える看護をしています。 
 

5階南病棟

image2 5階南病棟は、耳鼻咽喉科、泌尿器科、腎臓内科、膠原病内科、皮膚科、内科、麻酔科の混合病棟です。手術、急性期から慢性期、また、難治性疾患などの患者さんが入院しています。
 私達は、入院された患者さんに個々のニーズに応じた安全で質の高い看護を提供できるように努力しています。 
 

5階北病棟

image25階北病棟は、整形外科と糖尿病・内分泌内科の混合病棟です。整形外科の手術を終えリハビリ中心の患者さんや糖尿病の教育入院の患者さんが入院しています。また、患者さんが自宅に戻っても困らないように退院支援・調整に力を入れています。 

 

6階南病棟

image26階南病棟は、外科・整形外科・消化器内科病棟です。外科的治療を受ける患者さんの周術期看護、化学療法を受ける患者さんの看護、慢性疾患の急性期増悪により入院される患者さんの看護を行っています。
 早期の回復を促し、安心・安楽に入院生活が送れるように心がけ、退院後も日常生活へ早期に戻れるようにセルフケア習得に向けての看護ケアを実践しています。 
 

消化器センター(6階北病棟)

 消化器センターは、胃や腸の内視鏡検査や肝炎の治療、胆石や消化器癌の手術など、急性期の治療が行われる病棟です。
 消化器内科から消化器外科へ、入院・検査・手術から退院までを通して、その人がその人らしく生活していくためには何が必要か一緒に考え、看護を実践しています。        image10
 

呼吸器センター(7階病棟)

image2 呼吸器内科の患者さんは長期に病気と向き合い、生活の変化を求められていることが多くあります。そこで私たちは、患者さん、ご家族の意思決定を支援するために、家族面談、病棟・外来・他部門とのチームカンファレンスを行うことに力を入れ、よりよい医療が提供できるようにスタッフ一同取り組んでおります。
 また、眼科は高齢の患者さんが多く、QOLが向上し、地域での生活が継続できるように支援しています。
 

手術室

 

 周術期の術後回復能力強化プログラムに基づき、手術の合併症の低減や入院日数の短縮を図っています。また、安全な手術のためにタイムアウト・体内遺残防止目的でガーゼ器械カウントを徹底すること、患者の個別情報や手術体位をアセスメントし手術中に発生する皮膚トラブルを予防することなどのほか、緊張していらっしゃる患者さんを少しでも癒すために手術室に装飾をするなど、手術する事になった疾患以外の部分もケアしております。
 

image2
【現在の手術にかかわる診療科】
麻酔科、外科、整形外科、産婦人科、泌尿器科、心臓血管外科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、腎臓内科、消化器内視鏡検査にも対応しています。麻酔科外来の診療介助も担当しています。
 

外来

 外来は、診療科と中央処置室、外来化学療法室、CT・MRI室、透析室、インターベンショナル・ラジオロジー(IVR)、フットケア外来を担当しています。糖尿病認定看護師・がん化学療法認定看護師も配属され、より専門性の高い看護の提供を目指しています。        image18
PageTop