眼科

Ophthalmology (Eye Diseases)


診療内容・特色

眼科全般について診療をしております。白内障、緑内障、網膜硝子体疾患を始め近視遠視などの屈折異常、角膜疾患などの診療を行います。
必要に応じて視野検査、蛍光眼底撮影、網膜電位図などの検査や、網膜光凝固治療、ヤグレーザーによる後発白内障切開術などを外来で行っています。
時間を要する視野検査や造影検査は予約にて行っています。
糖尿病網膜症では糖尿病内科と連携し、透析を受けている方は腎臓内科にお願いして透析を行っていただき手術などに対応しています。
平成16年以来眼科医師1人で診療にあたっていましたが、 平成23年4月より医師2人態勢となり幅広い診療ができるようになりました。
PageTop