耳鼻咽喉科

Otolaryngology (Ear, Nose & Throat)


診療内容・特色

金谷部長、太田医師と市川医師の3名で耳鼻咽喉科一般の診療を行っています。

◆外来診療
小児滲出性中耳炎の総合的な診断と治療、小児副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎の診断と治療に力を入れています。
難聴、耳鳴り、めまいに関しては、金谷部長が専門的知識を生かし、集学的診断、治療を行っています。
さらに放射線科医師と協力し、太田医師が中心となり頭頚部腫瘍の総合診断・治療に力を入れています。
◆特殊外来、検査
めまい外来(予約のみ)、平衡機能検査(めまい検査)、聴性脳幹反応(ABR)などを火曜午後に行っています。難聴や補聴器に関する相談と耳鳴に関する相談は水曜午後に行っています(予約のみ)。
◆入院治療
顔面神経麻痺、突発難聴の疾患では、放射線科、神経内科などと緊密な連携をとり、集学的治療を心がけています。
急性期、慢性期のめまい疾患に対する前庭リハビリテーションプログラムは、当院のオリジナルで、非常に良い成績を収めています。
◆手術
小児では、滲出性中耳炎に対する鼓膜チュー ブ留置術やそれに付帯する扁桃摘出手術、アデノイド切除術を、 成人では、慢性中耳炎に対する鼓室形成術、鼓膜形成や、鼻、副鼻腔炎に対する内視鏡下手術を積極的に行っています。 また、甲状腺腫瘍、耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍、咽頭腫瘍症例も数多く手術しています。


診療実績



≪検査・入院治療≫

項目名
症例数
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平衡機能検査(めまい検査)
90
77
181
めまいリハビリテーション(入院)
17
18
20


≪手術≫

項目名
症例数
平成28年度
平成27年度
平成26年度
中耳関連
63
68
58
鼻副鼻腔関連
159
188
187
咽頭、喉頭関連
123
76
96
頭頸部関連
30
41
33
その他
30
16
24
PageTop