腎・膠原病センター(腎臓内科)

Nephrology




診療内容・特色

腎臓内科では、腎臓病や透析患者さんの診療を行っています。

腎臓内科外来では平日の毎日午前中に(木曜日は予約診療のみ)、慢性腎臓病・ネフローゼ症候群・腎不全の患者さんの診療を行っています。

具体的には、
検診での検尿異常の精査
慢性糸球体腎炎
ネフローゼ症候群
電解質異常
急性腎不全
慢性腎臓病chronic kidney disease (慢性腎不全を含む)
透析
など、多岐にわたる診療を担当しています。
腎不全は、食事療法・薬物療法を早期に開始することで進行を遅らせることが可能な場合もあり、ご本人にあった治療を提案し、取り組んでいます。腎障害が高度な場 合は、血液透析を予定している方の内シャント作成や、腎移植の提供者(ドナー)となった方の腎機能の経過観察なども行っています。腎移植医(他院)とも積極的に連携しております。

透析は、血液透析と腹膜透析の両者を行っております。各科との連携のもと、総合病院の特色を生かした治療を提供しています。

看護師、病棟薬剤師、管理栄養士とのチーム医療で、患者さんへの指導も充実させるよう頑張っています。

職場や学校での検診で蛋白尿・血尿などの尿異常を指摘された方、むくみが気になる方、腎機能障害・腎不全を指摘された方など、どうぞ当科にお気軽にご相談ください。
PageTop