センター長挨拶
センターのご紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
健康診断の流れ
連携先病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

乳がん・子宮がん検診

<乳がん検診>

日本人女性の16人に1人が乳がんにかかると言われており、女性の”がん”の死亡原因のトップになっています。乳がんで亡くなる方は年々増加しており、年間1万人を超えています。

乳がんは早期発見と早期治療で、約90%が治る病気ですので、定期的な検診が大切です。

※当健康管理センターは「マンモグラフィ検診施設画像認定」を受け、精度管理を行っています。
※平成30年4月より自覚症状(しこり・痛み・異常分泌など)がない方への視触診は廃止といたしました。
 
検査項目
 
 
受診対象者
 
 
検査料金
 
マンモグラフィ
自費で受診する方

  (保険診療ではありません)
 50歳未満
5,960円
 50歳以上
4,860円
全国健康保険協会の被保険者の方  本年度40歳以上の
 偶数年齢の方
1,610円
 本年度50歳以上の
 偶数年齢の方
1.035円
札幌市民の方  40歳~49歳の
 原則偶数年齢の方(※1)
1,800
 50歳以上の
 原則偶数年齢の方(※1)
1,400円
マンモグラフィ

乳房超音波
オプション検査(全額自費)
上記+3,780円
      (※1)前年偶数年齢時に札幌市の補助制度を利用されていない場合は、奇数年齢でも対象となります。


<子宮頚部がん検診>
子宮頚部がんは、子宮の入り口(頚部)に発生するため、発見されやすいがんです。
早期に発見された場合は比較的治療がしやすいですが、進行すると治療が難しいため、早期発見が重要です。
また、オプション検査では子宮頚部がん検診と同時に行うことのできるHPV(ヒトパピローマウイルス)検査をご用意しております。
HPV検査は、将来子宮頚部がんになる危険性があるかどうかを調べるもので、頚部細胞診で異常がない場合でも、このウイルスに感染している場合は注意が必要となります。
 
検査項目
 
 
受診対象者
 
 
検査料金
 
子宮頚部がん検診(細胞診)
自費で受診する方
  (保険診療ではありません)
3,780円
全国健康保険協会の被保険者の方
  (本年度20歳以上の偶数年齢の方)
  870円
札幌市民で20歳以上の原則偶数年齢の方(※2)
1,400円
子宮頚部がん検診(細胞診)

HPV検査
子宮頚部がん検診とセットでの受診となります。
上記+4,860円
      (※2)前年偶数年齢時に札幌市の補助制度を利用されていない場合は、奇数年齢でも対象となります。


<下記の項目をお得に受診することができるセットオプション検査もございます>
  〔乳がん検診〕マンモグラフィ+乳房超音波
  〔子宮がん検診〕頚部細胞診+HPV検査
  〔卵巣がん検査〕CA125(血液検査)
各種オプション検査項目については、こちら「オプション検査」をご覧ください。
PageTop