センター長挨拶
センターのご紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
健康診断の流れ
連携先病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

企業の方へ

事業者は、労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して、医師による健康診断を実施しなければなりません。
また、労働者は、事業者が行う健康診断を受けなければなりません。
事業者に実施が義務付けられている健康診断を受診する場合は、下記の健診コースをお選びください。
法定の検査項目に加え、生活習慣病予防全般の健診を行う、最も一般的な健診コースです。
全国健康保険協会の保険証をお持ちの方は、補助制度をご利用いただけます。
健康保険組合や共済組合加入者でも、保険者による補助制度が利用できる場合がございますので、健康保険証に記入されている保険者へご確認ください。
労働安全衛生法に定める検査項目になります。
全額自己負担での受診となります。
 ※上記の検査内容についてはこちらの「検査項目一覧」をご覧ください。
平成27年12月より、労働安全衛生法の一部が改正され、従業員数50名以上の事業所にストレスチェックが義務化されました。
全額自己負担での受診となります。
全国健康保険協会の保険証をお持ちの方は、年齢によっては補助制度をご利用いただけます。
健康保険組合や共済組合加入者でも、保険者による補助制度が利用できる場合がございますので、健康保険証に記入されている保険者へご確認ください。
上記「一般健診」と「定期健診」の健診コースに併せて受けられるオプション検査です。
受診を希望される方は、健診日の2日営業日前までにご連絡ください。

巡回健診車で皆様の職場までお伺いいたします。
健診機関へ出向く時間を節約でき、社員の健診も一定期間で終了することができます。
PageTop