JCHO北海道病院・産科のページ

JCHO 北海道病院 産科の強み

施設案内

●LDR(分娩陣痛回復室)●
入院から産後2時間までは、LDRで過ごして頂きます。LDRは完全個室のため、一人一人に合わせた照明やアロマ、音楽で落ち着いた環境を作れます。


LDR_1 LDR_2

●産後の部屋●
出産後は、ゆっくりと過ごして頂きたいため個室をご用意しています。個室が満床の場合は一時的に大部屋へご案内させて頂きます。その際にはご理解とご協力をお願い致します。


sango
トイレ・シャワー付き(洋室)

●授乳室●


junyuu

●お産セットとベビーセット●


お産セットは、どちらかお好きなセットをお渡ししています。

●お産セット内容
・授乳クッションor大判ガーゼタオル
・ピンクガウン
・スリッパ
・産褥前開きショーツ 2枚
・産褥ナプキン(Lサイズ1つ、Mサイズ2つ)
・おしり拭き 2つ
・ガーゼハンカチ 2枚
・ベビーバーユ
・臍帯ケース

●ベビーセット
・おしり拭き 2つ
・おむつ 2つ

osansetA
A:授乳クッションセット
osansetB
B:大判ガーゼタオルセット
babyset
ベビーセット

●入院期間●


経膣分娩 初産婦 6日間
     経産婦 5日間
帝王切開 7日間

●分娩費●
*妊婦健診から分娩・入院費用合わせて49万円程度です。
*産科医療補償制度の料金1万6千円やエコー代金を含んでいます。

↑産科topに戻る↑


医師の紹介

山田 俊  小野寺 康全  小田 泰也  小山 貴弘  佐々木 瑞恵  山村 満恵

*6名全員、15年以上の産婦人科診療経験があり、6名とも日本産科婦人科学会産婦人科専門医です。
*6名のうち2名は、女性医師です。
*妊娠している方の診療は、原則としてチーム制で行っています。
*24時間産婦人科医師が病院内に待機しています。

↑産科topに戻る↑


妊婦健診

*予約優先の診療をしています。事前に電話予約をお願いします。初診の場合でも、電話予約が可能です。
*当日は、1階新患窓口で受付後、2階産婦人科外来へお越し下さい。

予約直通電話  011-831-5489
受付時間    平日9:00~16:00

*札幌市の妊婦健診の助成券をお持ちの方は、妊婦健診・エコーの費用は無料です。
(処方や追加検査がある場合は、追加料金を頂いております。)
*札幌市外の助成券をお持ちの方は、一度ご相談ください。

↑産科topに戻る↑


里帰り出産を考えている方へ

*病院からの紹介状を持って、電話予約の上、妊娠34週までに受診してください。

↑産科topに戻る↑


セミオープンシステム

セミオープンシステムは、妊娠中期~後期までお近くのクリニック・診療所で妊婦健診を行い、妊娠後期以降は周産期センターのある当院で妊娠管理・分娩管理を行う診療スタイルです。

*妊娠・分娩に関するリスクの低い方を対象としています。
*現在、当院のセミオープンシステムに登録している医療機関は、以下の7施設です。
(1)はしもとクリニック(厚別区)
(2)吉尾産婦人科(中央区)
(3)ひなたクリニック(中央区)
(4)高岡レディースケアクリニック(中央区)
(5)ペルル女性クリニック(西区)
(6)にしかわウイメンズヘルスクリニック(中央区)
(7)響きの杜クリニック(中央区)

↑産科topに戻る↑


お祝い膳

~Menu~
Amuse
ズワイ蟹とフレッシュトマトのコンソメジュレ
- - - - - ◇ - - - - -
Soupe
赤パプリカとカリフラワ-のポタージュ
- - - - - ◇ - - - - -
Entrees
生ハムがのったじゃが芋のトルティージャ
お豆腐のディップソースで~野菜サラダ
チキンのインボルティーニ
ザジキサラダ
長芋と赤玉葱のピクルスとともに
- - - - - ◇ - - - - -
Poissons
カラス鰈のポワレ
ブロッコリーと黄色パプリカのソース
バルサミコのアクセント
- - - - - ◇ - - - - -
パン
Dessert
Cafe(カフェインレス)

oiwaizen_1
oiwaizen_2

↑産科topに戻る↑


JCHO SMILE PHOTO

当院では生後すぐのアート写真を無料で撮ることができます。
赤ちゃんが生まれた記念にアート写真を撮りませんか。

(準備中)

↑産科topに戻る↑


助産師外来

*母乳栄養の確立に向けて授乳量・体重チェック、授乳の仕方、乳房トラブルや卒乳時のアドバイスを行います。
*他院で出産された方でも利用することができます。

電話予約  011-831-5151(代表)

↑産科topに戻る↑


当院で出産をお考えの方へ

その1
医師、助産師、看護師の万全なバックアップのもと
安全かつ自然な出産をサポートします

*産科医・小児科医が24時間待機しています。治療が必要な場合、速やかに対応することができます。
*自然な出産を支援しているため、医療介入は、最小限としております。会陰切開は、医学的に必要とされる場合を除き行っておりません。

その2
妊娠から産後まで孤立させない環境を目指します

*妊娠期は各3回出産や育児についてお話する機会を設けています。また、外来には常に助産師がいます。そのため、いつでも気軽に相談できる環境になっています。
*産後は電話訪問や助産師外来でお母さんや赤ちゃんの体調確認や母乳育児への支援を継続して行える環境を整えています。

その3
一人一人に合わせた母乳育児支援を目指しています

*赤ちゃんが欲しがる時に授乳ができるよう早期授乳や24時間の母子同室を推奨しています。
*妊娠期から母乳育児に対する希望をお伺いしています。その人にあった乳房ケアを行い、母乳育児を支援します。

当院のホームページを見ていただき、ありがとうございます。
是非、私たちと一緒に安全・安心なマタニティライフを送りませんか?


 利用者様からの声(準備中)


PageTop