AG/IVR(血管造影 / 画像支援介入治療)

        
 Angiogram / Interventional Radiology
 
 
 Angio/IVRとは、X腺透視像、血管造影、超音波、またはCT画像を見ながらカテーテルと呼ばれる細い管を目的部位まで到達させ、そこから造影剤を入れて、血流状態や血管の走行・狭さく、組織への浸潤経路を調べる検査のことです。また、詰まった血管を広げたり、出血した血管を詰めて止血したり、がんを死滅させたりと様々な治療を行います。  当院には、心臓領域専用の装置が2台、腹部領域を主に検査する装置が1台設置されており、24時間、緊急を要する検査・治療が行える体制を整えています。
当施設のAngio/IVR装置:心血管用(2台)、全身および腹部用(1台)
 

放射線部トップへ戻る

PageTop